2012年01月21日

届いたー。

去年11月のガンプラEXPOでの限定発売になってしまったRGストライクルージュ。
救済措置として後日受注が行われたのを、会場へ行ってくれた知人のおかげで注文できました。

IMG_0521.JPG
ちゃんとパッケージもルージュ用にしつらえてあったんですね。
限定品の箱というと黒一色とか既存品のモノクロ化とかそういう安上がりな印象しかなかったので驚き。

しかしストライクのキット化の際にいつもルージュへのバリエーションはちゃんと考慮されていない常で
このRGも同一のランナーを色違いで複数枚(しかも多色成形ランナー)封入する形になって余分な部品が出ます。
設計のスマートさを見るのも喜びとする僕などから見るとこういうのは実に美しくないですね。
このへんのコストの悪さが一般販売に至らなかった理由では…と邪推してしまうのですが。

今年はSEED10周年でまだまだ新作キットやらHDリマスターやらいろいろ用意されてて楽しみです。
posted by うにぽ at 14:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。