2009年09月20日

おすわりまりさ。

090916marisa_mn.jpg
サークル・プレイメイトオブザイヤーのカラーレジンキット。
要するに夏コミで売ってた、なまばなな君の魔理沙。できました。所要時間2日。
作業時間の大半はパーツの切り出しとバリ取り。

これの完成品はこの世界に今ふたつしかないかもしれない!


090916marisa2.jpg
本体の部品総数17。これに加えてストラップ用の部品2点もついてくる親切セット。

帽子に4パーツ、頭に3パーツ、胴体は芯にどんどん被せていく形で6パーツ、
手足が3パーツに、台座用の座布団。

090916marisa3.jpg
カラーレジンで異常なくらいに細かく分割されているので、
ただ組むだけでほぼ完璧な色分け。HGのガンプラぐらい。

なんで異常とまで言うかって、下のカッティングシートの方眼でわかると思いますが
大きさが3cmちょっとしかないんですよ、これ。
それをここまで細かいパーツで分割する気力は賞賛に値しますよ。

接着は必要。瞬間接着剤でもいいけど、小さいので白化が目立ってしまうため
エポキシ接着剤が適当かと。

この画像、座布団が前後逆です。

090916marisa5.jpg
パチ組み感覚でさくさく組んでいけます。
せっかくの色分けを活かしたいのと僕の手間を省くのとで
気泡は気にせずに部分塗装で完成。

塗った場所は目、髪のリボン、肩の袖、靴、それに座布団。
口はスーパー面相筆パワーで一発描き。
目と違ってモールドがあるわけじゃないのでここに集中力を全て注ぐ。

眉毛はめんどいし別にいっかー的に放置。

あとは実は帽子の黒を全塗装してます。パーティングラインが少し目立ったんで
それを消してたらヤスった跡とかが結局目立ったんでやむなく。

最初は座布団も白のままでいいやと思ってたんですが、
気泡がプツプツ透けて見えるのが生理的に気持ち悪かったんで塗りつぶし!
派手好きなくせに身に着けるのは白黒と地味な魔理沙らしく
座布団も地味、よく言えばシックに茶色で。(黒ディアス用ガンダムカラーの茶色)

090916marisa8.jpg
自立できないので台座として座布団がついてる的なことが
説明書には書いてありますが、実は座布団にくっつけても帽子の重みで
やっぱり自立はできません(笑) 帽子を取ったら立ち(座り)ます。

あと座布団と魔理沙のお尻が接している面が実はあんまりないので
いっそブッスリと真鍮線でつないで接着するのが得策です。

お手軽にちっちゃくてかわいい魔理沙があなたのお手元に。
posted by うにぽ at 23:53 | TrackBack(0) | 模型
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32281285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック