2009年06月06日

パワードジムを組んでみた。

090605pg04.jpg
クゥエルに引き続き、パワードジムを取り出してきて組んでみた。

左手首はバズーカ保持用の平手一個のみ付属。
素立ちの時にこの手は少々不自然でいただけない。

合わせ目が出る部分は少なく、特に脚部はほぼ無い。

成形色のオレンジはもっと彩度が高くてもよかったと思う。
少し茶色っぽい。





ん…あれ?

なんか変じゃないかな、これ?

あっ。

090605pg03.jpg
■全高
ジムクゥエル:18.1m
パワードジム:18.5m

…のハズなのに、あきらかにパワードのほうが…小さい。

とにかく肘関節を中心に腕が長いパワード。
おかげで脚が短く見えて小柄感に拍車をかける。

090605pg02.jpg
歴然とした足の長さの違い。膝関節の位置する場所が全く違う。

ただでさえ脚のごついクゥエルに完全に迫力負け。
クゥエルのこのボリュームはむしろパワードジムにこそ欲しかったのに。

とはいえ劇中ではパワードジムもそんな着膨れ感はないのだけど。

090605pg01.jpg
これはもう遠近法のお世話になるしかない。

個々のパーツの出来はすごくいいので、組んでる間は良かったのだけど
組み上げて全体を見ると「あれ…?」って気分になる。

やっぱり一番気になるのはその小ささなんだけど
他の機体と並べず、腕はまっすぐにせず曲げておいて眺めれば
まあ、これはこれで…というクゥエルと同じ結論に到達。

しかしこうして並べてみると、ますますジム改やジムカスタムが欲しくなります。
posted by うにぽ at 01:22| 模型